魅力的な歯科最前線

歯科での最新治療の実情

トップ / 歯科での最新治療の実情

最新の歯科治療の魅力

医療の世界でも日々進化が繰り返されていますが、歯科の最新治療と言えば削らない治療があります。これまでであれば虫歯の治療ではほとんどの場合で削ることが普通でしたが、最新の治療方法では薬液によって虫歯を溶かしてしまう方法が使われるようになっています。虫歯になった部分に薬液を塗ることで、虫歯になった部分だけを軟化させ溶かしていしまう仕組みが大きな特徴です。溶かした後の治療方法はこれまでと同じですが、今までの削る歯科治療が苦手な人にはメリットの大きな治療方法だと言えます。機能的な面ではインプラントも最新治療ですが、患者の負担を考えた削らない治療方法はメリットが高いと言えます。

無駄に削らない最新治療

最近の歯科の治療方法は、昔に比べてぐっと進化し、早期に受診すれば、ほとんど削ることなく健康な歯を保てるようになりました。とある治療法ではオゾンの強い殺菌力で99%の細菌を殺菌し虫歯の治療や予防を行います。殺菌できる深さに限りがあるため、主に初期虫歯に適用されます。スウェーデンで開発された「カリソルブ」は、ジェルタイプの溶液を塗布することで虫歯の部分だけを溶かし、専用の手動器具で除去します。日本で開発された「3Mix-MP法」は、歯を最小限に削った後、3種類の抗菌剤で無菌化し虫歯の治療を行います。歯科では、これらの最新治療方法の導入が進んでいますので、まずは歯の健診を受けてみてはいかがでしょうか。

歯科探しに関しての情報